n-star h-star star

セフレのジャンル―フェラ友編

一口にセフレといってもその種類は多岐にわたります。

一回限りの割り切った関係をはじめ、長期間に渡って関係を続ける、通称『ロングラン・セフレ』、普通の友人として肉体関係以外にもデートなどを楽しむ間柄、不倫関係に至る人妻とのつながり・・・

ざっくりとした大分類では上記の関係が代表的なものですが、実はここから更に細分化されます。今回はそんな『セフレのジャンル』の中から、こちらに焦点を合わせてご紹介します。

フェラ友という関係

セフレのジャンル―フェラ友編

読んで字のごとく。口淫、尺八など様々な呼び方がありますが、フェラチオを主体としたセフレの通称です。

今、フェラと言われて、単純に口で抜いてもらうだけと考えた人。セックスに四十八手と裏四十八手があるように、フェラと一口にいってもいくつもの種類が存在します(まあ、そもそも四十八手の中にフェラが2つあるわけですが)。

その数は20種とも30種とも言われています。更にそこに体の向きや複数のフェラテクを組み合わせればまさに可能性は無限大

ただ舐めてもらうだけではもったいない。めくるめくフェラチオの世界に足を踏み出しましょう。

フェラ友を探す女性のあれこれ

セフレのジャンル―フェラ友編

しかし果たして本当にフェラ友になってくれる女性なんているのでしょうか?

排泄器官としての役割を有する男性器。それを舐めたり口にくわえ込むことに抵抗感、あるいは嫌悪感を持っている女性は当然います。しかしセフレ掲示板を利用してセフレを募集している女性の場合はその限りではありません。

フェラされることの悦び

女性にフェラしてもらうことが好きな男性は決して少なくありません。中には口の中に出した精液を飲み込んでもらうこと自体に快感を覚える人もいるでしょう。

そういうことを、セフレを探している女性の側も承知しています。わざわざセフレ掲示板を利用してまでセフレを募集している女性たちならなおのこと。

むしろ彼女たちは男を落とすテクニックのひとつとしてフェラテクを一定以上習得している可能性すらあります。あるいは、別のパートナーに下手くそと言われたから、それを挽回するべくテクニックを磨くためにセフレ掲示板を利用している女性もいるかもしれません。

フェラ好きな女性という存在

性感帯は人の数だけ存在します。中には「え、そこが!?」みたいなところが一番気持ちいいという人もいます。

例えば、舌とか。

忘れがちですが、口も女性器同様に粘膜が露出した部位です。つまりは非常に繊細な部位であると同時に、十分に性感帯になりえる部位と言えます。

実際にディープキスだけで濡れるという人もいることからも、フェラで感じることができるのは男性だけではないというのは明らかでしょう。

セフレにやってもらいたいフェラテク5選

セフレのジャンル―フェラ友編

フェラをただの前戯と捉えている人にとって、もっといえば挿入で出してこそと考えている本番至上主義者にとってはどうでもいいことかもしれません。ですが毎回毎回前戯→本番→後戯ではどうしてもマンネリ化してしまうのがセックスというもの。たまには本番を行わないオーラルセックスのみで、スッキリ果ててみませんか?

勿論そのためにはパートナーたるセフレのテクニックが重要な要素となってきます。しかしフェラ友として関係を結んだ以上は、必要なスキルはすでに備えているかと思います。勿論現在トレーニング中の場合もあるかと思いますが、その場合は自らの手で開発を進めればいいだけの話です。

ということで、『せっかくだからセフレにやってもらいたいフェラテク』を5つご紹介いたします。

裏筋舐め

恐らくダントツでセフレにやってもらいたいという声が多いと思われるフェラテクは『裏筋舐め』でしょう。

裏筋が一番の性感帯であると答える男性は非常に多く、ここを刺激されると人によっては長く持たず射精に達してしまいます。

また、裏筋を舐めるという体勢の都合上、男性器を舐める様子が視覚的にも捉えることが容易でありより興奮しやすいということから、その点からも人気が高いフェラテクとなっています。

バキュームフェラ

口腔内を男性器に密着させバキューム(真空)状態にするフェラテクです。言葉だけならば恐らくトップクラスに有名かと思われますが、その分『バキュームフェラ=男性器を強く吸引する』と勘違いしている場合も多いようです。

吸引はあくまでおまけで、重要なのは口で男性器を包み込むという点です。

問題は、セフレの女性にもある程度の負担がかかること。もし苦しそうに見えたら、無理にバキュームフェラをしてもらうのはやめましょう。

ローリングフェラ

有名度でいえば少々劣るかもしれませんが、こちらも人気が高いフェラテクです。

ローリングという言葉通り、男性器を口に含んだ状態で回転するフェラで、必然的に多様な刺激を受けることができます。

ちなみに回転といっても、男性器を軸にヘリローターみたいに回転するようなアクロバティックなものではなく、頭をうねらせるように動かしたり、舌先で円を描くように舐めるというフェラテクですので、奇妙な光景を想像した方はご安心ください。

ディープスロート

フェラテクの中では女性にとっては比較的難易度の高い部類に入るでしょう。ご存知、男性器を喉の奥までくわえ込む行為です。

これはセフレの女性が慣れていなければえずかせてしまいかねませんのでご注意ください。

イラマチオ

ドSの方御用達、通常は女性主体であるフェラを男性側が主体となる、通称『口フ●●ク』。こちらは必然的に喉の奥も刺激することになりますので、セフレの女性がドMならばともかく、そうでない場合にいきなりお願いするのはやめましょう。

特化ジャンルでセフレと楽しもう

いかがでしたでしょうか。セフレの中でも口淫に特化した『フェラ友』という関係。もし興味を持たれましたら、こちらのセフレ掲示板各サイトで細かい検索ができますので、探してみてください。

セフレのジャンル一覧