n-star h-star star

セフレ掲示板でセックスをすると筋肉痛になる理由と予防法

セフレ掲示板を利用して久しぶりにセックスをしたら翌日凄い筋肉痛になったという経験がある人も少なくないでしょう。
ではセフレ掲示板でセックスをして筋肉痛になる理由とどうすれば筋肉痛を予防する事が出来るのか紹介していきます。

まず筋肉痛になる理由は日頃から運動不足で身体を動かしていない事が原因です。

セックスはスポーツに例えられるぐらい激しく身体を動かしますよね。
そして体位によっては普段は全く使わない筋肉を使ったりします。

そのため運動不足の状態でセックスをするといきなり身体を動かす事になるので翌日筋肉痛になってしまうという訳です。
あと初対面の相手とセックスをした時は特に筋肉痛になるという人もいるでしょう。
これは緊張した状態でセックスにのぞんでいるため身体に余計な力が入ってしまい筋肉痛になりやすいと言えます。

そのためセフレ掲示板で出会った相手と定期的に会ってセックスをしているという状況なら筋肉痛になりにくいでしょう。

しかしその状況でも筋肉痛になってしまうという人は別の原因があるのかもしれません。
例えば腰痛持ちの人であればセックスで腰を動かすという状況が腰痛の悪化させてしまうため痛みを感じてしまいます。

セックスを楽しむためにはまず腰痛を改善させる必要があります。
そしてセックスの時間が長すぎるという可能性もあります。
一般的にはラブホの休憩時間は2時間単位となっているので2時間あればセックス+シャワーをする時間は確保出来ます。

しかし延長して長時間セックスをすればそれだけ身体にも負担がかかっているので筋肉痛になってしまうでしょう。
また筋肉痛になるのはセックスする相手と相性が悪いからかもしれません。
身長差がある場合はどうしてもセックスをするのに無理が生じてしまうので首や腰を痛めやすくなってしまいます。

またセックス中のお互いのリズムが上手くかみ合っていない場合も筋肉痛の原因になると言われています。

ではセックスをしても筋肉痛にならないように予防法を紹介します。

まずセックスをする前に入念にストレッチをして筋肉をよく伸ばしておきましょう。
ストレッチをして柔軟性を上げておけばひどい筋肉痛に襲われる事はなくなるはずです。

筋肉を鍛えるという意味では日頃から運動をして運動不足を解消し体内の筋肉量を増やしておく事も筋肉痛予防には有効です。
そしてセックスをする前に水分とマグネシウムを摂取する事を心がけましょう。

水分不足になると血行の流れが悪くなり身体に負荷がかかり筋肉痛になりやすいのです。
マグネシウムは筋肉と神経を調節する役割があるためしっかり摂取しておくと筋肉痛の予防につながります。

セフレ掲示板【無料で募集】TOPに戻る