n-star h-star star

セフレ掲示板の悩み相談

セフレ掲示板では実際に会ってセックスをするセフレを作る事が最終的な目標という人も多いですよね。
しかしながら友達には言えないセックスの悩みは男女関わらずあるのではないでしょうか?
セックスの悩みは友達には相談できない人が8割近く存在します。

ですがセフレ掲示板であればセックスの話をしてもOKな雰囲気なので、この機会に悩みを相談してみてはどうでしょうか?
例えばあなたはセックスの最中にトイレに行きたいと思った事はありませんか?
愛撫や挿入されている時にうんちやおしっこ、おならをしたくなる。
実はそんな経験がある人は決して少なくありません。

勘違いから始まるセックスで引かれない対処法

うんち、おしっこ、おならに関してはスカトロ好きという人を除けばセックスの最中にしてしまうとドン引きされてしまう行為です。
ですがセックスの最中に便意や尿意、おならが襲ってくる事は決して珍しい事ではありません。
ではその理由と対処法について紹介します。

まず女性はバックで挿入されると便意が襲ってくると感じている人は少なくありません。
なぜかというと膣と腸は位置が近いため男性器が膣の奥にまで入るバックの体位は腸が圧迫されます。
さらにピストン運動をされるとその刺激で便意が刺激されるという訳です。

ですが大抵の場合は、実際にセックスの最中に出てしまう事はなく勘違いに過ぎません。
では便意が薄れる方法は、四つん這いからうつ伏せになり寝バックに体位を変えましょう。
体位を変える事で肛門に力を入れやすくなり便意は薄れます。

セックス中の尿意は尿意なのか?

また女性が感じるGスポットは膀胱に近い位置にあります。
そのためGスポットを刺激されると尿意を催す事も珍しい事ではありません。
ここで注意が必要なのはGスポットを刺激すると潮を吹きやすくなる状態でもあるという事です。

なので出そうなのが潮なのか尿なのか判断を間違えるケースがあります。
どうしても出そうと思ったらベッドの上で大惨事になるよりは。セックスを中断してトイレに行く事をオススメします。

ちなみにGスポットで尿意を治める方法は、やはり体位を変える事です。
Gスポットを刺激しやすい体位は対面上体立位ですが、この体位の場合は正常位に変える事で尿意が治める可能性が高いと言えます。

音だけで思い込んではいけない

そしてセックスの最中に出るおならは、実は本来のおならとは意味が違います。
本来のおならとは腸内にガスが溜まったものが肛門からおならとして出るものです。
対してセックスの最中に出るおならは、挿入時に膣に溜まっていた空気が外に出ているだけです。

そのため臭いもしませんがおならのような音が出てしまいます。
こればかりは膣の中の空気を抜くわけにはいかず、体位を変えたりピストン運動の際に音が出るのを止めるのは難しいと言えます。
なので男性側に実はオナラではなく、膣に溜まった空気が出ただけだという正しい知識を身に着けていて欲しいところです。
セフレ掲示板だからこそセックスに対する悩みを異性に相談できる貴重な場所なので恋人とのセックスの悩みを相談してみる事もオススメです。

セフレ掲示板【無料で募集】TOPに戻る