n-star h-star star

そのセフレにとって、セックスは研究対象だった

今も昔も、性というジャンルは一大エンターテインメントなのではないでしょうか。AVやエロ本、エロゲにエロ漫画に官能小説・・・これらは今に始まった文化ではなくその源流を紐解けば、電子機器のでの字もなかった頃にまでさかのぼります。

張型、現代でいうところのディルドなんて、一説には石器時代にはすでに存在していたともいわれており、江戸時代においてもあの大奥で使用されていたという文献もあるようです。

いや、別にそういう歴史秘話的ながしたいわけではなく、本来繁殖行為であるところの性行為は、その半面昔から遊戯として楽しむ風潮もあったのではないのだろうか、という話です。

ちなみにこれらの話は私が調べた知識ではなく、他人からの、私のセフレからの受け売りです。なんでも大学でそういう文化の研究をしていたとかで、会話のネタとして聞きかじった程度のものでしかありません。ですから、深いところを突っ込まれると困りますのであしからず。

そのセフレとはその研究の一環で知り合った・・・わけではなく、ごく普通にネットで知り合ってそういう間柄になりました。最初こそ『とんでもない研究してるな』と密かに思っていましたが、人の興味は千差万別、私がどうこういう筋合いなんてありませんから、今は『珍しい相手と知り合えた』程度に捉えています。

さてそのセフレですが、そういう研究をしていたからなのかそれとも元からなのか、非常に好奇心が旺盛です。勿論セックスに対して。流石に暴行や傷害まがいのプレイは経験したことはありませんが、そうならない範囲のものならば大方試したことがあるんじゃないかと思う程度には。

一応私は至ってノーマルであるという自負があるにはありますが、彼女と事に及ぶときだけはどうにも流されてしまうといいますか、昔から押しに弱いといいますか。そんなんだから、彼女の研究のパートナーとして選ばれたのでしょうか。大学はもう卒業しているのだから、研究を続行する理由はないとは思うのですが。

セフレ掲示板【無料で募集】TOPに戻る