私は日頃からセフレ掲示板を利用しています。まだ多くはありませんが、そこそこの出会いもありました。セックスをするための出会いなので、そういうこともします。
最近、私は真剣に考えるようになりました。もっと利用者を増やすためにはどうすればいいのか、ということを。

利用者が増えることには、メリットとデメリットがあります。
メリットは、盛り上がること。盛り上がれば、「セフレ掲示板には需要があるんだ」と、他にも似たような掲示板がどんどん立ち上がる可能性があります。ラーメン店が流行れば、そこかしこにラーメン店ができるのと同じ。これは今や国民食。
それと同じように、ネット上にどんどん掲示板ができれば、出会う確率も上がってくるはずです。

デメリットは、競争率が激しくなり、あまりイケていない男性は女性を捕まえるのが難しくなる可能性が出てくること。
出会う確率が上がる人はいいのでしょうが、それと引き換えに出会えない人も出てきて、勝ち組と負け組みがハッキリと分かれる、現在の世界における経済格差のようなことが起きるような気もしています。

セフレ掲示板の利用者は、どうしても男性の方が多い。女性の数が増えれば、デメリットを薄めることができるのではないでしょうか。
女性の利用者を増やすためには、そこにメリットがあることを認知してもらう必要があるでしょう。
セックスをすることはコミュニケーションの一つであり、それはとても楽しいことである。そんな認識を持ってもらうことが大切です。

でも、これはやっぱり難しい。昔と比べれば情報が溢れているので、セックスに対して嫌悪感を持つ女性も減ってきているでしょうし、不倫ドラマや映画のヒット、漫画でもそういう描写のあるものが増えているようですから、徐々にそういった認識を持ってもらうことができているのかもしれません。
ただ、限界がどうしてもあるので、女性の利用者を増やすのは、やはり一朝一夕では難しいと考えられます。

今現在セフレ掲示板を利用している男性が頑張ること、これに尽きるのかもしれません。
セックスももちろん頑張るし、女性への接し方にも気を遣い、時には経済的な援助もしながら女性を満足させていく。
ここで男性と出会った女性が満足をすれば、その女性はずっと使い続けるでしょうし、そういう人が増えれば、その人たちがまた別の女性たちも呼び寄せてくれるはず。

大きな宣伝を打つことができないのであれば、口コミでセフレ掲示板を広げてもらうしかありません。
結局は男性にかかっているんです、この掲示板を盛り上げられるかどうかは。

ということで、決意を新たに、私はここで会った女性に精一杯奉仕していきたいと思っています。