セフレ募集をする場合、相手に求める条件は人それぞれ異なります。
自分の場合は、脚フェチなので、とにかく脚がキレイな女性を探しますが、同時に相手の女性が脚フェチの男性に対して理解がある事も条件に加えておきます。そのため、セフレ募集の掲示板やプロフィールには、脚フェチな事を強調しています。

なぜかというと、脚フェチが原因で引かれてしまったら嫌なのと、相手の女性にもセックスの時には協力が必要だからです。まず、プロフィールのスリーサイズだけでは、脚がキレイかどうかの判断材料にはなりません。なので、自分の場合は、会う前に脚の画像を撮って送ってもらうようにしています。

胸の画像を送ってとか、顔の画像を送ってと言えば、女性は警戒してしまいがちですが、意外と脚の画像は気軽にOkしてくれる子が多いので嬉しいです。あと、学生時代運動部だったり、今でもジョギングやスポーツジムに通っているという子の脚は、すらっと引き締まっていて好みの脚の可能性が高いので、メールのやり取りの中でも学生時代何部だった?などと聞いたりします。

セックスの時に、服や下着は全部脱いで欲しいけど、ストッキングだけ履いて欲しいとカミングアウトするのは、なかなか恋人には言い出せません。恋人から「キモイ」なんて言われてフラれてしまったら、絶対に立ち直れません。

なので、恋人がいますが、恋人とのセックスはノーマルなセックスしかしません。そして恋人とのセックスで満たされないアブノーマルな部分は、セックスで満たすという訳です。もちろん恋人にはセフレがいる事は、絶対にバレないように、気を遣っています。ですが、恋人に対して罪悪感とかはありません。

それは自分がセフレ募集をして作る事=浮気だと思っていないからです。セフレとのセックスは性的な欲望を満たす割りきったセックスです。相手に対しては恋愛感情は一切持っていないので浮気をしているという感覚は一切ありません。

ただ、同じ理屈でもし自分の恋人が他の男と関係を持ってセックスをしていたら許せないと思うので、その辺の感情は自分勝手だと思いますが、もし恋人もセックスフレンドを作るのであれば、絶対に自分にはバレないように完璧に隠し通して欲しいと思います。あとはセフレ募集で、いろんな女性と出会う機会があり色んな脚と出会う事が出来るので、自分にとってサイトとは、脚フェチの性癖を満たす事が出来る場所だと言えるでしょう。