『ちょっとMな女性』と遊んだことはありますか?「そもそもちょっとMってどんな感じなのか想像できない」という男性もいると思いますが、簡単に言うなら『口では嫌と言うけど、そのまま続けると濡れまくるタイプ』って感じですね。

こういうタイプは官能小説などではちょくちょく見かけますが、現実には存在しないと思いますよね?ですが、ドMは少ないものの、ちょっとだけMな女性というのはそれなりにいまして、わりと会いやすい上にセックスも楽しめるので、セフレ掲示板で探すタイプとしてもおすすめです。

私もミサオ(仮名)という女性とセフレ掲示板で知り合ったのですが、この人がちょっとMでして、セックスしてみると予想以上に楽しめました。普段は自分をSとは思っていませんでしたが、ミサオみたいなタイプと楽しめるなら、私はちょっとだけSかもしれませんね。

ミサオは30代の女性で、セフレ掲示板ではあまり声がかからなかったようです。やはりセフレとして好まれるのも20代の女性ばかりですから、相手に困ってしまうのは仕方ないかもしれません。実際は、30代女性って普通にエロくて楽しめますけどね。

ミサオに話しかけると「私も久々だから、早くしたいね」と言ってくれたので、次の日曜日には会えました。私は仕事終わりでも別にいいのですが、ミサオは通勤時間が長いらしく、土日以外は基本的に遊べないようです。

日曜日、ミサオと合流すると、30代としてはなかなか若く見える感じでした。また、スタイルに関しても乱れてはおらず、20代が好きな男性でも全然いけそうです。30代だからと回避していれば、ミサオみたいな女性とも会えないので損をしますね。

ラブホテルに入ると私も我慢できなかったから、すぐに抱き寄せて体を触りました。やや大きめの胸を揉んでいると「ダメ、まずはお風呂から…」と恥じらったので、逆に興奮した私は服の中に手を入れて、生のおっぱいを揉んだのです。

するとミサオも甘い声を出したので、次はパンツの中に手を入れます。「やっ、ダメだってばぁ…」とは言うものの、すでにぐっしょりと濡れており、口では拒否するものの感じているのが丸わかりでした。

それからも「ダメ」とか「やだぁ」とは言うものの、体は抵抗を見せず、むしろ愛液を溢れさせていました。あとから聞いた話だとミサオもMの自覚があるらしく、「私も興奮しちゃった」と笑っていたのです。

ちょっとMな女性だとこういうプレイもできるので、一度遊んでみてくださいね。

セフレ掲示板【無料で募集】TOPへ戻る