セフレ掲示板で元旦にセフレを探すという事を考えている方へ、こういった子を狙ってみてはどうでしょうか?

こんな年明け早々に出会える子なんてなかなか居ないだろう?なんて思っている方も居るでしょうが、
決してそんな事はありません。それ以上に確実に時間があるであろう日だからこそ、
セフレ掲示板で出会いを求めている子が多いんですよ。

では一体どういった子が狙いやすいのか?その内容をまとめてみました。

セフレにしやすい職種は?

相手が確実に休みだと分かっているからこそ誘いやすいのは分かって貰えるでしょうが、
その中でも休みではない子が居ますよね?
例えば、アパレル関係の子たちは元旦から営業しているところもあるので、
こういった忙しい時期に誘ったとしても、簡単に捕まらないのが特徴です。

また医療関係の子たち(看護師など)も確実に休みかどうかが分かりません。

こういった時期に狙いやすい子としては、「一般的な職業に就いている子」だと思います。

簡単に言えば、OLや事務員などに勤めている子であったり、学生などのその類に含まれてくるでしょうね。
もちろん、相手に予定が無ければの話ですが、確実に休みだと分かっているので誘いやすく狙いやすいと言えるでしょうね。

どういった誘い文句がいいのか?

仮に相手の予定が未定だとすれば、あとは誘うだけですが、
ここで問題なのが、どういった誘い方をするのか?という事ですよね。

「良かったら遊びにでも行きませんか?」

日常であれば、こういった誘い方が出来たとしても、
そういった遊べる場所が休みという可能性は十分にあるわけです。
そこで使って欲しい誘い文句としてあるのが、、「初詣」ですね。

女性は基本的に占いなどが大好きなので、一緒にお参りに行くという理由があれば、
誘いに乗りやすい事もあるでしょうし、尚且つ全面的に下心丸出しで誘うものでもないので、
気軽に乗りやすいという事が言えるわけですね。

「一緒に初詣に行きませんか?」

これで少なからず何人かの子たちは反応を示してくれるのではないかと思うので、
誘い文句の一つとしてはこういった方法が有効だと思いますよ。

元旦からセフレを作る為には

日常で誘うのとは違って、予定が無い子は確実に出会えるのがこの時期です。
それに誘い方としてしても、ごく自然にスマートに誘う事が出来るので、比較的に話が苦手な人でも誘いやすいのではないでしょうか?

しかし同じように考えて行動する人も少なからずいるとは思うので、
そういった意味では誘い方にもちょっとした変化を加えると
逆に有効に働いたりすることも十分に考えられるので、慎重に行動する事が大事ですね。

また相手の都合を確認しないまま、不確定に誘うのもダメだと思うので
あくまでもしっかりと相手との信頼関係を築いたうえで行なうと
さらに出会える率もヤレる率も変わってくると思いますよ。

セフレ掲示板で元旦から気軽に誘ってみるのも年の始まりにいいのではないでしょうか?