セフレ掲示板に限らず、あらゆる出会い系にはびこる悪徳業者・・・各運営も排除に躍起になっていますが、これがなかなか排除しきれずいたちごっこ状態。こうなったらユーザー側が注意深く動くしかありません。

確実な回避策はない!?

 完全に、完璧に、確実に・・・というものは実質不可能だと思います。黎明期のセフレ掲示板ならともかく、最近は業者の側もどんどん巧妙化していっています。これが運営が排除しきれない要因ともなっていて、ユーザーよりもより多くのデータを確認できる運営側がそうなら、ユーザー側に確実な回避方法がないのは当然の話といえるでしょう。
 とはいえ当たって砕けろと博打をせざるを得ないのかというとまたそれも違います。あくまである程度ですが、業者と一般を見分けることは可能です。

いくらセフレ掲示板といえども

 とにかくプロフィールにエロいことばかり書かれていて写真もヤバイくらい美人・・・となると、セフレ掲示板を使うような性欲に飢えた男性なら即決で連絡したくなるでしょう。しかし果たしてその女性は実在するのでしょうか。
 個人的にはいないと言っていいでしょう。全く、とはいいませんが、この場合は業者と考えて間違いないと思います。
 セフレ掲示板なんですからエロいことを書いていても問題はないですし、むしろそちらのほうが男性側としては分かりやすくていいですよね。でも業者はそういうところを狙ってきます。あまり下半身に直結しすぎると、悪徳業者に身ぐるみ剥がされかねませんのでご注意ください。逆にセフレ掲示板を利用しようとしている、あるいは利用中の性欲旺盛な女性は、セックスアピール以外のアピール方法も用意しておいたほうがいいかと思います。あまりエロ話ばかりだと、逆に業者と勘ぐられて誰からも連絡が来ない可能性があります。

 ただ、これだけで見分けがつくなら世話がありませんよね。

連絡をしてみたけど・・・

 いざ連絡してみて、実際に返答があったとして、その後にも注意が必要です。
 よくある手口が、例えばLINEのIDを交換した後で「こっちだと彼(もしくは旦那など)にバレるからこっちでお話しませんか?」といった類のもの。こんなことを言ってくる相手は十割業者です。もし利用しているセフレ掲示板に通報システムが導入されているなら迷わず通報しましょう。
 しかしながらこの手口はテンプレートみたいなものなので、実際にはそんなに直球に言ってくることはないと思います。普通の利用者をギリギリまで装ってある程度親しくなった(と勘違いさせた)らそれとなく誘導、なんてパターンもありますので、男性諸氏はくれぐれもお気をつけください。

結局のところ

 はじめに戻りますが完全な回避方法なんてものは存在しません。ときには気づかないまま業者の手のひらの上で踊っていたなんてこともあるでしょう。しかし注意深く行動を続ければ、業者に引っかかることなくセフレと遊ぶこともできるようになると思います。

関連記事

セフレ掲示板で短期間でセフレを作る方法
セフレ掲示板でモテる人、モテない人
性欲発散にはセフレ掲示板が一番・・・ではない!?
金がなくてもセフレ掲示板なら
男のセフレ/セフレ掲示板のある日常・後編
女のセフレ/セフレ掲示板のある日常・前編
セフレ掲示板を使って複数プレイする方法論
セフレ掲示板界隈をもっと盛り上げるためにはどうすればいいのか

セフレ掲示板【無料で募集】TOPへ戻る