人間には動物と違い、優れた理性がありますよね?私たち人間が高度な文化を築けたのもこの理性があるからで、とくに『性的な行為』に関しては、かなりの制限があります。動物ならいつでもどこでも始めてしまいますが、人間はそうもいきません。

たとえば多くの人が使える公共の場だと、エロい行為は原則として禁止です。そもそも「そんな場所でするわけないだろ…」と考える人も多いし、あり得ないと言いたいところですが…人間にとっても性欲は抗いがたいもので、『してはいけない場所でしてしまうカップル』もさほど珍しくありません。

そんな場所での行為はエロ漫画やAVだけでの話ではなく、現実に経験した人がかなり多いのです。法律では禁止されているものの、犯罪行為かどうかと言われたら、血眼で取り締まるほど凶悪度は高くないのですね。

冷静な状態でこそあり得ない行為も、女性と一緒にいると冷静さを失ってしまい、性欲の赴くまま行動してしまうかもしれません。実は私も公園でやらかしてしまい、今考えると「性欲って怖いなぁ…」という感じです。

そのときの相手は、セフレ掲示板で知り合った子でした。セフレ掲示板を使うほどたまっていた私は、会ってくれた子が予想以上に可愛いことにうれしくなってしまい、まずはデートをしたのですが…それで公園に来たのが、間違いだったかもしれません。

公園に到着したとき、まだ空は明るかったものの、人がかなり少なかったのです。しかも私たちが座っていたベンチは奥まった場所にありまして、人目にもつかないと気付いた私は、つい相手の胸にタッチしたのですね。

会ったときから「結構大きいな…やっぱり柔らかいのかな…」と考えていたのですが、実際に触れてみると予想以上に弾力があり、すでに勃起しかけていました。相手も「え~、いきなり?」なんて言いつつも、まんざらじゃないのか拒否はしません。

そして性欲に火がついた私は、人がいないことを確認し、服をはぐっておっぱいを露出させました。さすがにセフレも「ちょ、やばいよ…」と言ってましたが、無視して吸い付くと甘い声を出し始め、感じていたのです。

もしもしばらく人が来なければ、最後までしていたでしょう。しかし、足音が聞こえた瞬間に理性が戻り、相手の服を戻してそそくさと立ち去りました。もちろんこのあとはホテルに向かい、セックスしまくりましたけどね。

セフレ掲示板には性的な女性が多いため、会うときはこういう事態に気をつけてください。