セフレ掲示板で女の子を見つけたら、そのあとはすごく楽しいですね。やっぱり好みの子を見つけるなら根気もいるし、ときには運に任せないといけません。だけどそうした試練を乗り越えたら、桃色の日々が待っているのです。

私がセフレ掲示板で見つけたのは、お尻が大きめなC(仮名)という女性です。Cさんは27歳でまだ結婚しておらず、彼氏とも別れたばかりと話していました。それなのにお見合いサイトではなくセフレ掲示板を使うあたり、欲望に正直な人ですよね。

初めて会ったときのCさんは、なかなかの大食らいでした。決して太っているわけじゃなく、お尻が大きいっていうのもスタイルの良さを褒めているのですが…その栄養が全部お尻にいっているのでは?と思うほど食べます。

その日は私の奢りで回転寿司に行ったのですが、Cさんはマグロにハマチ、ブリに卵ととにかくいろんなネタを制覇していきます。もちろんサイドメニューもしっかりと食べて、一皿108円といってもなかなかの支払金額でしたね…。

しかし、食後のCさんはとても上機嫌で、自ら「ラブホテルに行ったらサービスするね♪」と言ってきたのです。それに期待して向かうと、その言葉通り自慢のお尻を使った尻コキなど、普通の子ではできないプレイをしてくれました。

おかげですっかりCさんが気に入った私は、何度も会うようになったのです。初回以降は割り勘で食べることも増えたから、「エロくてお財布にも優しいセフレって最高だな…」と思っていたら、もっとすごいセックスをさせてくれました。

それは、Cさんの自宅に行ったときの話です。Cさんのお誘いで向かったのですが、自宅に入ってセックスする段階になると、Cさんは「ちょっと待っててね」と言って、どこかに向かいました。そして部屋に戻ってきたCさんは、『体操服のコスプレ』をしていたのです。

Cさんは自分のお尻が魅力的なのを知っていて、この日のために体操服とブルマという、『もっともお尻が魅力的な衣装』を用意していたのですね。こういうことをしてくれるCさんは、やっぱり最高のセフレです。

Cさんのむっちりとしたお尻に食い込むブルマは、見ているだけでも男の性欲を刺激します。だからこの日は脱がさずしっかりとお尻を楽しみ、ずらしたまま挿入しました。まるでAVみたいなコスプレエッチは、Cさんだからこそ楽しめましたね。

もしもお尻の大きなセフレを作れたら、ブルマはぜひ履いてもらいたいですね。あまりにも魅力的すぎて、いつも以上に盛ってしまうでしょう。

セフレ掲示板【無料で募集】TOPへ戻る