オレの彼女はセフレ掲示板で出会った子だ。
何故、情をもつことを厳禁とされるセフレ掲示板で女を作ってしまったのか。
それは半年ほど前にさかのぼる・・・・。

当時、彼女と別れて1年ぐらい経過していた俺はもうれつにセックスがしたくなった
しかし彼女がいない俺は相手がいないわけで・・・。
風俗に行こうとしてもお金がないため金をかけずにセックスする方法がないか考えながら
ネットを検索していたらセフレ掲示板を偶然発見したのだった

最初は疑心暗鬼で始めた俺だったが、偶然どストライクの子を発見してしまった
そこから気づけば登録してメールを送っていた。

ほどなくしてメールの返事があり、メールした感じもセフレ!って感じではなく普通の子で好印象だった
ただセフレ掲示板なのだからと思いエロい話題をふってみると恥ずかしそうにしながらも乗ってくれた
そのまま週末にエッチの約束をとりつけて眠りについた。

そして週末、駅で待ち合わせしてたんだが実際会うと写真で見るよりすごく可愛くて・・・
おそらくその時には俺は惚れてたんだと思う。

近くで飯を食ってそのままホテルへ・・・
中で何をしたかは夢中だったからあんまり覚えてないんだが
ピンク色の乳首がきれいだったことと、中出ししてしまって彼女を泣かせてしまったことは覚えている

中出ししたせいで彼女とはしばらく音信不通になってしまった
あとで聞いた話だがどうやら彼女はその当時は彼氏がいたらしい。
そんなことは俺は知らなかったわけで・・・。

2日ぐらいメールを送ってたんだがアドレスを変えられてしまい、本格的に連絡がとれなくなった
その一週間後ぐらいに偶然街なかで彼女とばったり会ってしまったのだ。
とりあえず中出しの件を謝る俺・・・でも彼女はなんとなく目が腫れてるきがする
そして突然俺に抱きついてきたのだ。びっくりする俺
これも後から聞いたのだがどうやら彼氏にふられた直後だったらしい。

そんなことを知らない俺はとりあえず落ち着かせるためにネカフェに行こうと提案
家族部屋で話を聞いてやってるとそのときに彼氏の愚痴や別れ話やらを聞かされた
ぎゅっと抱きしめてやると彼女は泣きだしたのだ・・・。

ここでゲスな俺は「やれるチャンスなのでは・・・?」と思い
さりげなく今日はオレの家に泊まるよう諭しお持ち帰りに成功!
彼女は胸うずくめて泣いていたがそのときの俺の鼻の下はのびきっていたに違いない

家に持ち帰ることに成功した俺は彼女の話を話し半分に聞きながら前回の反省点をまとめていたのだ。

家についたら、少しまったりした後徐ろにキスしてやった
そのままじっくり前戯をしてやさしく愛無をしてやったら完全に濡れてたね
その後用意したゴムを装着し挿入・・・in!

その夜は何度も激しくイってしまった。終わった後ベットで彼女に気持ちを伝えると
即OKしてくれたのは嬉しかった。

今後は彼女を泣かせることないように大事にしていきたいと思う