黒髪、地味な服装、ちょっと幼めの顔立ち…こうした要素を備えた女性は、『清楚系』と呼ばれることが多いです。清楚とは『飾りっ気がなく清らかな状態』を指し示すため、清楚な女性は男性受けが良く、清楚系のファッションもかなり評価されています。

一時期は『ガングロ』や『ギャル』が流行しましたが、今は清楚系も増えつつあり、男にとってはいい時代…と言いたいところですが、新たな問題が発生しています。というのも、清楚な容姿は流行ったものの、清楚な性格はなかなか流行らないのか、『見た目は清楚なのに、中身が全然違う』という女性が増えました。

たとえば『セフレ掲示板』のプロフ写真を見てみると、「セフレの募集サイトなのに、清楚な子ばかりじゃないか!」と喜ぶかもしれませんが、それは見た目だけです。相手女性もセフレ掲示板を使っている以上、セックスに関してはかなり積極的でして、中身は清楚とは真逆の淫乱だったりします。

そうしたギャップを好む人もいますが、男性は女性の容姿と中身の一致を求めるため、「清楚な見た目に惹かれて付き合ったのに、中身が真逆で萎えた…」という声も聞こえてくるでしょう。こうした男性の習性には、女性も困っているらしいです。

私がセフレ掲示板で見つけたB(仮名)という女性は、容姿に関しては完璧な清楚系でした。黒髪ロングで化粧は薄め、さらには童顔だったため、誰が見ても清楚系ですよね?しかしセフレ掲示板を使っていることから分かるように、中身はセックス大好きでした。

私は清楚な女性以外でも普通に抱けるので、気にせずBと会ったのですが…Bと会話していると元カレの愚痴になり、その際に「彼氏と初めてセックスするとき、喜ぶと思っていろんなことをしてあげたら、淫乱扱いされて振られた…」と教えてくれたのです。

確かにBの容姿だと、誰もが清楚だと思うでしょうし、セックスでも受け身を想像するかもしれません。それなのに積極的に攻められたら「こんな顔してビッチかよ…」と落胆する気持ちも、まあ分からないでもありません。

とはいえ、私とBは単なるセフレですので、全然気になりませんけどね。むしろ最初にも話したようなギャップもあって、かなり楽しい時間になりました。清楚な子が自分からエッチなことをしてくれる光景は、いいものですよ。

もしも清楚系と付き合うなら、こういうことも想定しておきましょう。セフレにするなら気にしなくていいと思いますが、あまり清楚に期待しすぎないでくださいね。

関連記事

セフレ掲示板【無料で募集】TOPへ戻る