男のムラムラって、なんの前触れもなくやってくることがありますよね?これは男に生まれたからには仕方のないことで、防ぐよりも解消する方法を確保するほうが建設的です。今は禁欲系男子なんてものも流行ってますが、私はごめんですね。

とくにムラムラして困る場合と言えば、やっぱり仕事中です。仕事中は集中しているから、ムラムラなんて起きない…と言いたいところですが、慣れた作業だとやっぱりほかのことも考えてしまい、ついエロいことを思い出したりしませんか?

私もこの前は『町中で偶然見られたパンチラ』を思い出して、つい勃起してしまいました。すでにセックスもしたことがあるなら、パンチラくらいどうってことない…そう思いますよね?けれど、パンチラは『本来ならエロくないシチュエーションで偶然見える』というのが興奮を煽るため、セックスとは別の価値があるのです。

しかもそのときのパンツが白で私好みだったから、もうたまりません。そんなことを仕事中に思い出すと「あ、ヤバい…股間に血液が集まりそう」なんて思い、必死に作業へ集中しました。いくらムラムラしたと言っても「ムラムラしたから抜いてきていいですか?」なんて言えませんし、男性は我慢するしかないのです。

そんな仕事のオアシスとも言えるのが、休憩時間ですよね?休憩時間中はなにしてもOKなので、トイレでこっそりと抜く…というのは、匂いが残るのでNGです。ちなみに私はそのとき、同僚に見られないようにセフレ掲示板を使っていました。

セフレ掲示板を使っていた理由は言うまでもなくセックスのためですが、この日の私は「ムラムラを明日に残したくないし、今日会ってやらせてくれる子はいないかなー」と探していたのです。いくらセフレ掲示板にいる子でも、即ハメは無理…と思いきや、『仕事終わりに会ってくれる社会人女性』がいてびっくりでした。

その女性は私と同年代で、仕事終わりは結構暇だと言ってたのです。それでダメ元で「仕事終わりにちょっと飲んで、それからホテル行かない?」と誘ったら、なんとその日に会ってくれたのですね。相手女性もムラムラしていたし、なにより仕事終わりの飲みが楽しみだったようです。

セフレ掲示板で待ち合わせた場所に向かうと、相手が先に待っていました。仕事終わりでリラックスした雰囲気もあってか、どことなく大人びていて綺麗な人です。

約束通り軽く飲んだらラブホテルに向かい、そのままセックスできました。仕事終わり、しかも即日やらせてくれるなんて、素晴らしい相手ですね。

セフレ掲示板【無料で募集】TOPへ戻る