セフレと一口に言っても色々とあります。セフレ掲示板で募集している人、恋人と別れてからも肉体関係だけ続いている人、単なる行きずりの人……殊恋愛関係を解消した後に肉体関係のみ残るパターンが一番多い印象があります。

 実際のところどうなのか。そこで今回、幾つかのパターンに分けて色々と話を聞いてみました。

別れてから1年

「もともとは恋人だったんですけど別れることになって、でもそれからもエッチはしてます。そろそろ別れてから1年になるかな」

 そう言ったのは都内在住のAさん。なんでも、些細な事から喧嘩になって別れたものの、Aさんのほうはまだ未練があって、身体だけでもいいならという彼からの申し出に思わずOKしてしまったとのこと。今でも彼のことを諦めることができず、しかし一歩踏み出す勇気が持てないままズルズルとココまできてしまったそうです。

 ――寄りは戻せそうなんですか?
「正直可能性はないと思います。彼には好きな人ができたみたいですし、もしかすると今の関係もじき終わるかもしれません」

 個人的にはそのほうがどちらにとってもいいとは思いますが、ひとまずその言葉は飲み込みます。人の恋路を邪魔するやつは馬に蹴られて地獄に落ちますから。

 ――もし彼に恋人ができても関係の継続を迫られたらどうしますか?
「それは……多分そのまま続くと思います。駄目だとは分かっているんですけどね」

 まあ確かに駄目でしょう。とはいえ、極端な話ですが恋人がいてもセフレを作るかどうかは個人の自由なので、私から何か言うことはないんですけど。

 ――最後に、今後彼以外の誰かのセフレになったりセフレ掲示板を使ったりしたいと思いますか?
「それはないと思います。私が言っても説得力ないですけど、セフレってやっぱりあまりいい関係とはいえないので」

 

セフレ掲示板使っているけど

 続いては、同じく都内在住Bさん。彼女は自分からセフレ掲示板を利用して、複数の男性と肉体関係を結んでいるとのこと。ただ、そのことに対して全く悩みがないわけではないようで。

 ――単刀直入に聞きますが、なんでセフレ掲示板を使っているんですか?
「最初は気楽にセックスできるしいいんじゃないかなーくらいな感じでした。今は……もうなんかなんとなくな感じですね」

 Bさんは結構奔放な性格らしいです。恋人はいらないけどセックスはしたい。確かにそういうことならセフレ掲示板は丁度いいのかもしれません。

 ――実際に使ってみてどうですか?
「まあこういう場所ですから色んな人がいますよね。ただ、基本男は自分本位なのばっかなので、こっちが満足できるかというとなかなか」

 確かに男にはそういうところはありますね。しかも相手がセフレとなるとそういう傾向がより強くなるのかもしれません。これが恋人ならまた少し違ってくるとは思いますが。

 ――今まで満足できたことはない?
「ありますよ。ただ、そういうのって本当にたまにしかなくて。ま、優しくされたきゃ彼氏作れって話ですよね」

 話を聞いた限りでは、Bさんはセックスで得られる快感よりもセックスという行為そのものにハマっている印象がありました。快感を得られればよりいいけど、まあいいかくらいな軽い感じ。

 

女のセフレ

 今回は女性二人にお話をお伺いしました。この場を借りてお礼申し上げます。
 話を聞いた印象では、セフレという立場に対する彼女達の考えは様々だということ。相手を繋ぎ止めておく手段と考えるAさん、セックス依存症に近い状態のBさん。それ以外の考えを持つ女性もいるのでしょう。

 次回は『男のセフレ』と題して、セフレ掲示板を利用している男性達に話を聞いていきたいと思います。では、本日はこれにて。

関連記事

セフレ掲示板で短期間でセフレを作る方法
セフレ掲示板でモテる人、モテない人
性欲発散にはセフレ掲示板が一番・・・ではない!?
金がなくてもセフレ掲示板なら
セフレ掲示板で業者を回避する方法
男のセフレ/セフレ掲示板のある日常・後編
セフレ掲示板を使って複数プレイする方法論
セフレ掲示板界隈をもっと盛り上げるためにはどうすればいいのか

セフレ掲示板【無料で募集】TOPへ戻る