n-star h-star star

セフレ掲示板の女の子がティーバックを履いてたってだけの話

掲示板でセフレを作っていながら、こんなことで動揺するのもおかしいと思うんですが、セフレが履いていたパンツにびっくりしたんです。
と同時にスケベ心に火が付きまして。
セフレ掲示板を利用している以上、やっぱり下着にまで気を使う女性に会いたいと思いましたね。

ワタシは掲示板での女の子の見分け方には自信があるんですが、大体いい意味で裏切られますね。

今ではワタシのセフレですが、彼女の最初の印象は、24歳で大学は卒業して社会人をしているはずですが、まだ学生気分が抜けていないような女の子でしたね。
前髪で右目が隠れていて、どこかで見たような顔だなと思いましたね。
交番の指名手配の写真・・・・・・ではなくて、ゲゲゲの鬼太郎に出てくる鬼太郎だ!と。
最近は猫娘のほうが人気みたいですが・・・・・・

外見を見て分かる神経質そうな娘なんで、大切にしているフリをすればセフレとして落とせると判断しました。
しかし、そんなワタシの下衆な思惑とは別に、おとなしそうな見た目をしておきながら中身はスケベでした。
女は見た目じゃ分からんもんやねと思いました。

それというのも、彼女が服の下に着ていた下着がティーバックだったんですよ。
今どきティーバックくらい当たり前かもしれませんが、実際に履いているのを見たのは初めてでした。
一人で興奮しちゃいましたね。
今度はヒモパンを履いてもらおうと思いまして、それをプレゼントすれば履いてもらえることに気が付きました。
色は何がいいかな。
やっぱり白かな~。
ということで、もちろんプレゼントしましたよ。

ワタシとしては、彼女にはティーバックを履いたまま、横にずらして挿入したかったんですが、履いたまま入れようとすると、汚れるから嫌だと敢え無く却下。
ま、しゃーない。
脱がす前からほとんど具がはみ出していたから、ワタシ的には脱がす意味ないと思ったんですけどねぇ。
ちゃんと脱がして挿入しましたよ。
逝ってしまってコンドームを外そうとしたときに、右手にパンツを握ったままなのに気が付きました。
われながらどんだけパンツが好きなんだと思いましたね。

ということで、その日のうちに白いヒモパンを買いに行きました。
次に会ったときに白いヒモパンをプレゼントして、さっそくその日のうちに履いてもらいましたよ。
もちろん、プレゼントする前に一度洗濯してますよ。
履いてもらったとはいっても、すぐに脱がしましたけどね。
紐をほどく瞬間がいいですね。
今度は最初からそれを履いてくるようにお願いしています。
あ、毎回持参すれば汚そうが破ろうがオーケーなのか。

セフレ掲示板【無料で募集】TOPに戻る