昔の日本では、元旦はどんなお店も家庭もお休みでした。だから師走になると買い出しなどで忙しくなり、おせち料理を用意し、それでやっとまったり過ごせる…という感じだったらしいです。でも、今は全然違いますよね?

たとえ元旦に食料がなくなっても、コンビニに行けば問題ありません。それどころか大手スーパーは普通に元旦も営業するようになり、買い物には事欠かないでしょう。そして日本は物流網が非常に優れているおかげで、通販もあるという…。

そうなると、元旦という言葉自体がなくなりそうですが、そうでもありません。とくに地方に住んでいると分かりますが、都会以外では昔ながらの元旦に近く、『コンビニ以外は静まりかえっている』という光景が見られます。

私はひとり暮らしですが、安かったから田舎のほうに一軒家を購入しまして、そこで生活していました。すると元旦は本当に静かでして、「田舎に引っ越してきて、よかったかも…」と思うようになりましたね。ある程度年齢を重ねると、静かなのが心地よくなるんです。

また、田舎で元旦を過ごしていると、お手軽に『刺激的なセックス』が楽しめるのはご存じですか?ネット上では『田舎は青姦が多い』なんて冗談みたいに言われてますが、普段ならともかく、元旦ならあり得る話です。

と言うのも、私も元旦にセフレ掲示板で知り合った女性を会い、セックスをしたんです。しかしセフレ掲示板を使う以上は面白いセックスがしたくて、ふと私は元旦だということに気付き、「よし、たまには外でしてみるか…」と考えたのです。

今回セフレ掲示板で見つけたA(仮名)という女性も田舎に住んでいたものの、青姦はまだ未経験らしく、当日までは私も内緒にしていました。そして当日に会って車で移動中、青姦に誘うと「ええ…さすがに無理でしょ…」と言ってましたね。

しかしただでさえ人気のない小さな公園には人の気配が驚くほどなかったため、私がそれを指し示してお願いすると、ついにはOKしてくれました。一応死角になりそうな場所に隠れ、最低限の脱衣にて絡み合ったのですが…寒いはずの元旦でも、いろんなところが暖かくなりましたね。

こうして、私の元旦はなかなか刺激的な一日になりまして、田舎暮らしにも弾みがつきました。元旦以外にも人が少なさそうなタイミングがあれば、これからも臆せずに誘ってみたいですね。

まるでAVみたいな話ですが、田舎なら本当にできるため、興味があればお試しください。

関連記事

セフレ掲示板で知り合った子とずぶ濡れセックス
セフレ掲示板で知り合った子と公園に行ったらちょっとエスカレートした話
セフレ掲示板で女性を青姦に誘ってベンチでセックスしました!
セフレ掲示板で知り合った人妻と夜の公園で・・・

セフレ掲示板【無料で募集】TOPへ戻る