男なら複数の女性と関係を持ちたいと思うのはそこまでおかしいことじゃあありません。純粋に一人の女性を愛しぬくというのもそれはそれで素敵なことだと思いますが、そうはいかないのが世の常。

 そんなどうしようもない男の欲望をセフレ掲示板を利用して満たす方法をご紹介しましょう。もちろん、複数のセフレと関係をもつことが前提になりますが。

急がば回れ

 二兎追う者は一兎も得ずといいます。しかし今の目的は『二兎追って二兎得る』。さてどうしたものか……

 ここでいきなり『3P希望です!』なんて仕掛けるのはNG。そんなこと言われて食いつくのはごく限られていますし、多くの場合ドン引きして連絡を絶たれてしまいます。ここはこらえて、まずは普通のセフレとして接しましょう(語感のインパクトはさておき)。恋愛だろうがセフレだろうが、まず必要なのはお互いへの信頼です。セフレ掲示板にいるんだからなんでもアリなんてことはありません。

がっつくより焦らせ

 私の経験上、女性は乱暴に扱われるよりも優しくそっと愛撫したほうがより濡れます。もちろん個人差はありましょうが、力任せにこねくり回してグチョグチョになるパターンはそう多くはありません。ここはやはり、手のひらでそっと撫でてあげましょう。力加減としては、手を動かしても肌の表面が動くか動かないくらい
 え、弱すぎるんじゃないか? 大丈夫です。最初はこそばゆくても、徐々に肌が上気してきますから。

 ……女性の愛撫の仕方を聞きに来たんじゃない、セフレ掲示板を使った複数プレイの方法だ? まあ確かにそうですね。でも大丈夫です。ちゃんと説明しますから。ほら、そうがっつくと女性が引きますよ?

恋してはいけない

 ちゃんと女性の側を満足させてあげれば、次第に心を許してくれるようになります。といってもセフレとして、ですが。ここで一つ心構えを。

決して誰かに対して本気になるな

 もしセフレの内誰かに本気になってしまったら、当然他の女性とは関係がおざなりになってしまいますよね。それでは何の意味もありません。相手の女性はあくまでセフレとして見るということを忘れないでください。
 さて、相手からの信頼をしっかりと勝ち得たなら、少しずつ切り出していきましょう。ここでもいきなり特攻するのは駄目です。今まで時間をかけて築き上げてきた信頼が一気に瓦解します。
 最初は何気ない会話の中で複数プレイに興味があると、ぼかす程度に言ってみましょう。もしこの段階で嫌悪感を見せるようならその女性を交えた複数プレイは期待できません。そこは諦めましょう。
 もし多少なりともいい感触を得られたのなら、それをしっかりと覚えておきましょう。その後ちゃんと話していけば、複数プレイの夢はもうすぐ叶います

あくまでひとつの方法論

 ここで紹介したのはあくまで私が実際に実践し、そして成功した例に過ぎません。他の方法もきっとあるでしょうし、あるいは、『複数プレイOK』と最初からセフレ掲示板に書いている女性もいるでしょう。どういった手法を取るかは、どうぞお好みでお選びください。