n-star h-star star

セフレ掲示板を使わないと危なかった私

最初のうちは、セフレ掲示板を使うつもりはなかったのです。ただ、私は実家暮らしなのでオナニーのタイミングが少なく、普段からちょっとたまり気味だったので、とある出来事がきっかけとなってセフレを探したのですね。

その出来事とは、『離婚した姉が帰ってきた』というものでした。姉とは3歳ほど離れており、仲良しってほどではありませんが、久々に再会するとわだかまりもなく会話できたのです。ちなみに姉は出産は経験しておらず、スタイルはまだまだ整っていました。

いくらスタイルがよくても、姉に興奮することはない…私はそう考えていたのですが、これは大間違いでした。姉は実家ということで下着姿でウロウロしたり、スカートなのに足を押っ広げたり、とにかく無防備だったのです。

これでたまっていないなら「だらしないな…こりゃ再婚は無理だな」と笑い飛ばせるのですが、姉が帰ってきたことでさらにオナニーがしにくくなり、どうしても姉の体を見てしまうのですね。ある日は無防備に半裸で寝ていて、もう少しで体を触ってしまうところでした…。

そこで私は「これはいかん!外でセックスしてこないと!」と考えて、セフレ掲示板を使ったのです。彼女がいたら外で落ち合うところですが、そういう相手にも恵まれなかったので、セフレをゲットするしか選択肢はなかったのですね。

「できるだけ早く見つけないと…」と思っていたら、幸いなことにすぐ相手が見つかりました。その女性は1歳だけ年下で、「ムズムズするので、早く会ってくれる人がいいです」とセフレ掲示板に書き込んでいたから、今の私には最高のお相手だったのです。

その言葉通り、翌日の夜に会うことができました。性欲の対象にしかけていた姉に比べると控えめな体型ですが、顔に関しては可愛らしく、私はすぐに姉のことも忘れて目の前の相手に夢中でした。

相手の希望通りすぐにホテルに向かい、手コキをしてもらったらあっさりとフル勃起状態になったので、挿入したのですが…やっぱり、オナニーよりも気持ちいいですね。それにラブホテルなら親や姉の存在も気にならないから、たまっていた分をセフレにぶちまけたのです。

その翌日、姉はまた下着姿でウロウロしていましたが、前みたいな欲情はありません。それどころか、「姉ちゃん、風邪引くし服着たほうがいいよ」なんて余裕も見せられるようになり、セフレ様々って感じでした。

ムラムラしてくると身内にすらいやらしい目を向けてしまいますので、皆さんも適度に解消してくださいね。

セフレ掲示板【無料で募集】TOPに戻る