現在はSNSが発展しセフレ掲示板以外でも出会える機会がふえてきました。

しかし、そんな今でもセフレ掲示板を利用している人は年々増加しています。今回はその理由に迫ってみました。

安心を買う

SNSは手軽な反面、正直管理が行き届いているとは言えません。何が起きても個人で責任を追わなければなりません。特にニュースで度々話題になりますが、女性の場合身の危険にさらされることも珍しくありません。

ただ、人間なのでどうしても性欲を抑えるのは難しいわけです・・・そこで目をつけられたのが、企業が管理している出合い系サイトのセフレ掲示板です。

セフレ掲示板なら企業が管理しており男性なら、しっかりとした年齢認証によって未成年と関係を持つというリスクから守ってくれます。また女性の場合は身元不明の人ではなくサイトに登録した男性なので有事の際に泣き寝入りする必要もなくなります。

そんな安全に敏感なユーザーから徐々に数を増やしていき、現在出会いをセフレ掲示板、アフタフォローはLINE等のSNSを使う人が増えているのです。

LINEよりカカオトーク派が増えている?

また上記のSNSに関して、本命ではない場合はLINEがあまりにも有名になりすぎて身動きが取りづらくなるのでサブのカカオトークで連絡を取り合う人が増えており特に別に本命の彼女がいる場合は通知を切って彼女にばれないように使うユーザーの声をよく耳にするようになりました。

このあたりのルールに関しては決まりなんてものはないのでご自身のやりやすいやり方で使ってもらって構いませんが是非参考にしていただければと思います。

セフレ掲示板【無料で募集】TOPへ戻る