n-star h-star star

今どきセフレ掲示板で処女を喪失するのは普通なの?

僕がセフレ掲示板で会うことになって、セックスした女の子が処女でした。
まさかと思うでしょうが、本当のことですよ。
いや、自分が一番信じられないんですが。
とにかく、処女の女の子がセフレ掲示板にいたんですよ。

掲示板を見ていると、セフレ募集の女の子の投稿があるのを見つけました。
24歳という年齢に反応して即連絡しました。
結果的には、たくさんの男の中から僕を選んでくれたわけで、ありがとう。

とりあえず合流してお茶することになりました。
彼女は髪が長くて背が高く、清楚系の女の子でしたね。
これから適当な相手と処女を捨てようとするようにはとても見えませんでした。

彼女の第一印象が、いきなりホテルというには緊張気味だったので、おしゃべりをして緊張をほぐそうとしました。
その中で、実は…と処女であることを打ち明けられたんですね。
え?いいの?と確認すると、友だちの中で処女なのは自分だけ。
彼氏ができた時に処女だと引かれると思って、その前に捨てておこうと思ったと語りました。
いいのかなと思いつつ、気が変わる前に取り急ぎホテルへ連れていくことにしました。

実は、僕自身、処女とのセックスは初めてなんですね。
彼女よりも緊張したんじゃないかと思いますね。
ギャーギャー痛がられたらどうしようと、彼女のシャワータイムを待っている間に、処女とできるというより心配と不安のほうが高まってしまいました。

シャワーを終えた彼女をとりあえずベッドに寝かせました。
当然ながらベッドの上ではマグロの彼女に努めて優しく愛撫しましたね。
様子見で指を1本入れてみると、入り口はちょっと狭いかなと思いましたが、別に痛くなさそうでした。
むしろ、指の動きに合わせて、うんうん気持ちよさそうな声を漏らしていましたよ。
指の本数を2本に増やしてみても、同じように、うんうん感じていました。
ただ、脚を広げることはできませんでした。
脚はまだ硬かったから、彼女には両脚をまっすぐ伸ばしてもらって、僕のほうが彼女の両足を挟むような体勢で挿入しました。
優しく腰を動かすと、反応は控えめでしたが、痛がりはしませんでしたね。
ちなみに、SMとかでもそうなんですが、僕は女性が痛がるところに興奮しないので、処女の彼女が痛がらなくてほんとよかったと思います。

彼女の様子を見ながらの気を使ったセックスを終えた僕に、こんなものなんだ、という感想を一言くださいました。
痛そうにしなかったのは僕にとっても良かったですがね。
彼女によると、痛いというより異物感のほうが大きかったらしいですね。
いや、小さかった、と余計な言いなおしをされましたが。
ええ、ええ、小さい方が具合がよかったのなら僕もうれしいですよorz…

僕の小ささがよほど気に入ったのか、彼女とはセフレとして関係を続けられています。
追い追い聞いた話によると、セックスはしたことないけど、一人エッチは小学生のころからやっていたらしいです。
それでセルフで拡張できていたんでしょうね。
だから痛くなかったんでしょう。

セフレ掲示板【無料で募集】TOPに戻る