ちょっとセフレに対するスタンスとしてはどうなのだろうと思いますが、僕は「セックスもできる女友達」といった認識でいます。読んで字のごとくではありますが、「も」というのが僕としては重要な部分でして、要はセックス以外でも一緒に遊べる子を探しているわけです。

 

セフレ=セックス、だけじゃない!?

 セフレ掲示板を使っている人は、男女問わずやはり身体目当てが大半を占めます。僕だってセックスは大好きですし可愛い子を見たら抱きたいと思うのは男として当然のことです。でも、そういう子とはそれ以外でも楽しみたいと思ってしまうのが僕の性。でも、それって変なことでしょうか
 みんな多かれ少なかれ同じことを思っているのでは。僕はそう感じます。じゃあなんで誘わないのかというと、それはきっと『セフレ掲示板で知り合ったんだから他のことをというのはなんだかなあ』という固定観念に囚われているから。実はそんな風に考える必要はないんです。セックス以外で誘ってみても、乗ってくれる人は結構いますよ。

 

セフレ掲示板でフレンド探し

 でもやっぱりそういうのが欲しいなら普通の出会い系にでも行くしとか、彼女でも作れと言われるんでしょうが、違うんです。

 出会い系だとセックスできるかどうか分からないし、セフレ掲示板と比べて余計なお金がかかるイメージがあります。かといって彼女が欲しいわけじゃない。彼女がいたことはありますが、今は正直煩わしいとさえ思っています。そんな僕が最終的にたどり着くとしたら、やはりセフレ掲示板、ということになるでしょう。

 先日知り合った子とは、セックスする前にカラオケに行ったりしましたし、別の子とはゲーセンにも行きました。格ゲーが好きだということだったので対戦を挑んだんですがボロ負けでした。まさかあんなコンボを食らうとは……ちなみにその子はベッドの上でも僕よりも一枚も二枚も上手で、そちらのコンボにも情けなくKOされたわけですが。

 

対等な関係

 わざわざセフレ掲示板でそんなことをしている理由は他にもあります

 僕の給料は結構薄給で、日々の生活も割とギリギリな感じです。そんな中で一番出費を抑えられかつ色々と楽しめる選択肢が、僕の場合セフレ掲示板でした。こんなことをいうと甲斐性なしが露呈してしまいますし、一部誤解を招いてしまうかもしれませんが、他の出会い系や彼女と比べるとセフレとは対等な関係を持つことができます。例えば一緒に食事に行っても会計はそれぞれ、とか。先例のカラオケのときも代金は折半しました。

 まあ勿論向こうがお金がないというときはおごったりすることもありますし、逆の場合もあります。でもそれに寄りかかったり寄りかかられたりしない。だって友達ですから(ただしこれは僕の場合の一例ですが)。

 

 セフレ掲示板の利用者としてはいささか間違っているであろうことは承知していますが、そういう使い方もある程度に認識してもらえればと思います。