今まで出会い系サイトを使っていたのが、バカバカしくなりました。
欲しかったのはセフレであり、それ以外の関係など望んではいませんでしたが、メル友が何人かできて、会ってくれる人もいたけど、結局一緒にご飯を食べたりお酒を飲んだりするだけで、それ以上は何も起こらない…、そんな関係の人しかできませんでした。

でもこれは、自分が使っていたツールが悪かっただけみたいです。自分が使っていたのは、単なる出会い系サイト。あらゆる目的で利用する人が登録し、目的に合いそうな人と出会う、そんなサイトでした。
こんなサイトですから、メル友や飯友、飲み友しかできなかったのもしょうがないのかもしれません…。

ここから脱出した僕は、セフレ掲示板に戦場を移しました。途端にセックスフレンドをGET!これにはちょっとびっくり。
メル友なんかじゃないし、会っても食べたり飲んだりしかしてくれない女性じゃないし、ちゃんとセックスをさせてくれる女性をGETできたんですから、びっくりしないわけがない。

しかも、かなり早かったですね、セフレ掲示板に移動してからセフレをGETするまでが。数日でしたよ。
さらにびっくりしたのは、そのあともセフレが何人もできたこと。これだって予想だにしなかったことですよ。
最初の1人は、たまたまっていう考え方もできると思います。自分も自分に対してそう言い聞かせていました。「確かにセフレはできたけど、これは強運だっただけ」ってね。
でも、そのあとも続々とセフレができたことを考えると、やっぱり最初に使っていた単なる出会い系サイトに問題があったのであって、セフレ掲示板を最初から使っていれば問題なくセフレができていたんだなと、そう思うしかない状況に、今はなっています。

恋人は1人でいいと思うけど、友達って何人いてもいいですよね。それと同じで、セフレも何人もいた方がいいと思うんです。便利だし、女性それぞれプレイスタイルとか容姿も体も違うんだから、たくさんいればいるほど楽しめるしね。
今は数え切れないくらいのセフレがいますよ。いろいろなタイプのセフレができました。これだけいると、セックスがしたいなと思った時に会えないっていうことがないので、本当に便利。

たまに連絡がつかなくなる女性もいるけど、1人2人連絡がつかなくなっても、まだまだいるからね。少なくなってきたら、また本格的にセフレ掲示板で探せばいいだけだから。
単なる出会い系サイトでもセフレって見つけられるのかもしれないけど、それって、お料理教室に通って、その中にいる女性とセックスの関係になるのと同じくらい確率が低いことだから、やっぱりそれ専用の掲示板なりに行った方がいいみたいですよ。