飲食店でもテーマパークでも、何を基準に選ぶかはとても重要だし、その選び方は人それぞれ個性があります。
メニュー数が多い飲食店を選ぶという人もいるでしょう。逆に、メニュー数が少ない方が絶対に美味しいお店だという持論を持ってお店を選ぶ人もいるでしょう。
人それぞれでいいんです、それが自分の出した答えなのですから。

セフレ掲示板を選ぶ時、僕は、まず女性の数をチェックします。
掲示板側が自ら公表してくれていたら楽なんですけど、公表されていないような掲示板だったら、掲示板をザーッと見て、それで女性の数を判断するようにしています。
男性しか書き込んでいない掲示板もありますから。ザーッと見た上で男女の割合を判断し、他の掲示板と比べて女性が多いと感じれば、しばらくはそれを使ってみることにしているんです。

そして、書き込み自体が多いことも大事。何日も前の書き込みがすぐに見つかるようでは、いくらそこで頑張っても出会うのは難しくなるでしょうからね。
書き込みの数というのは、そのセフレ掲示板を閲覧している人の数も同時に表しています。
書き込みの数が極端に少ないのに、チェックしている人数が山ほどいるなんてことは通常ありません。どちらかが多ければ、それに比例するようにもう一方の数も多くなる。
利用者が多いということは、それだけ会える可能性が増えるということ。単純な構造ですね。

セフレ掲示板を、ランキングや評判などで選ぶ人もいるでしょう。でも、自分はそれをしません。基本、信じていないんです、そういうものを。
他人の評価は他人の評価でしかない。自分なりの評価は自分でしかできないんですよ。

加えて、利用者の年齢層もチェックします。当然、若い人が多い方がいい。若い女の子の方が好きだし、すぐに会ってくれるという実感もあるので、利用者の年齢層もちゃんとチェックしてから使う掲示板を選んでいます。
1度きりであれば人妻とか熟女もいいですけど、セフレとなると、やっぱり若い女の子を選びたくなりますからね。

僕がセフレ掲示板を選ぶ基準はこんなところ。結局は使ってみないと、もっと言えば、利用を継続してみないとわからないことなんだけど、何もチェックせずに適当に使ってしまうと、その掲示板の利用者が少なかったり男ばかりだったと知った時のガッカリ感が半端じゃないので、使う人は僕のように事前にこれらの項目についてチェックした方がいいと思います。
これにプラスして、自分なりの選択基準を持つのもいいでしょうね。まあ、それは多くの掲示板を使い続けてみないと持てないものなんでしょうけど。