私は、ですが、セフレ掲示板で知り合ったセフレと会うことになって、実際に会った後はホテルには直行せずに食事に行くことにしています。据え膳食わぬは男の恥とは言いますが、腹が減っては戦はできぬとも言いますし、性欲満たす前に食欲を満たしておこうという魂胆です。それで、どうせならセフレも誘って二人で、というだけのこと。

 その日、旅先の京都で私が誘ったのは、長崎から遊びに来ていた子でした。彼女も私のように有給休暇を取っての気ままな一人旅ということで、しかしこれといって目的もなかったせいで暇になり、こっちでセフレを探そうとセフレ掲示板に書き込んだところを私が見つけた次第です。

 で、せっかく京都に来たんだから京都ならではの料理を食べよう、そう考えるのが普通ですよね。ところが、私と彼女が行ったのは、それぞれの地元にもあるだろう焼肉チェーン店でした。同い年であることに加え、彼女の飾らない性格が、なんとなく小洒落た店よりこっちかなと思わせたのです。結果、それは正解でした。

 私もそれなりに酒には強いほうだと思っていたのですが、彼女はそれに輪をかけて酒豪でした。そのくせ酒が回り始めるのが早く、しかも絡み酒だったのです。変に着飾った店に行っていたら、大惨事になっていたことでしょう。

 同い年だと私としてもいろいろと話しやすかったこともありますが、まるで旧来からの友人のように馬鹿話をしたりお互い愚痴り合ったりして、すっかりもともとの目的を忘れていました。まあ彼女のほうがしっかりと覚えていたので、そのまま近場のホテルに入ったんですけど。

 問題はそのあとで、酒が入っていたせいでしょう、ヤることをヤり終わったあと、そのまま彼女は寝付いてしまったんです。いくらセフレ掲示板で知り合った相手とはいえそのままほったらかして帰るわけにもいかず、少々出費はかさむものの仕方ないとそのまま宿泊することになりました。

 翌朝、謝る彼女ともう一度だけセックスしたあと、彼女が本来泊まっているホテルまで送り届けて、私も帰路につきました。

 実は今でも彼女とは交流があります。といってもお互い地元は離れているので、馬鹿な話をしあえる気の置けない友人といった間柄ですが。そんな話の中にはお互いにセフレ掲示板での経験談みたいなのもあるあたり、私達らしいといえばらしいですね。ちなみに、今度出張に長崎に行くことになっているので、時間を見つけてまた飲みに行けたらなんて思っています。

セフレ掲示板【無料で募集】TOPへ戻る