男は女性よりも先にいってしまうもの…そうは言っても、やっぱり早漏だと気まずいですよね?早漏だと10分どころか1分もたずに出してしまうこともあり、そこで終わってしまうと男女ともに気まずい空気に襲われるでしょう。

そんな早漏を治すコツは、やっぱり『セックスしまくること』ですね。早漏は身体的な問題だけでなく精神的な問題も関係しており、セックスに慣れないがゆえの緊張感だったり、異性の体に興奮しすぎるのが原因だったり、どれもセックス回数の少なさが起因しているのです。

しかし、彼女相手に早漏を治すというのは、よほど優しい相手じゃないと厳しいでしょう。口でこそ優しい言葉をかけていても、内心では「いつも相手ばかり満足してて、こっちは行き場のない性欲をどうすればいいの…」と悩んでいるのです。

だからこそ、早漏に悩む男性には『セフレ掲示板』がおすすめできるのです。まだ恋人がいない人は元より、恋人がいる男性でも気軽に使えるため、「彼女とのセックスが気まずい…」と思うなら、さっそくセフレ掲示板を使いましょう。

セフレ掲示板を勧める理由としては、やっぱり『先に自分がいってしまってもあまり気まずくならない』というのが大きいです。相手女性だってセックスしたくて会っているのですが、恋人相手と違って変な気を遣う必要もないため、回数をこなしたいならどんどん声をかけるべきでしょう。

それに加えて、『何度でも付き合ってくれる』というのもうれしいですね。セフレを探す女性は大抵が性欲も強いため、こちらが早漏ですぐに出しても「私も満足したいから、もうちょっと頑張って!」とお掃除してくれたりして、こちらの復活を手伝ってくれます。

そして勃起が復活すれば何度でも応じてくれるため、回数をこなさないといけない男性にピッタリです。仮にセフレが満足してしまったのなら、すでに普通の女性とセックスしても安心でしょう。

実は私も昔は早漏でして、セフレと遊ぶまでは3分程度しかもたなかったのですが…掲示板を使ってとにかく女性とやりまくったら、かなり長持ちするようになりました。体も心もセックスという刺激に慣れたせいか、普通の女性とするときはリードもできるようになったのです。

また、愛撫なども希望されるため、手先のテクニックも身につくようになります。こうしたテクニックがあれば『先に射精しても女性を手先で満足させられる』ため、セフレとのセックスは自身のレベルアップにつながるでしょう。

セフレ掲示板【無料で募集】TOPへ戻る