人間には発情期がないという人や人間は年中発情期だという人もいますが、自分の場合は少し変わっていて周期的に無性にセックスをしたくなる時期があります。その時期に彼女がいれば彼女とのセックスで満たしてもらう事が出来ますが、問題なのは彼女がいない時に発情期が訪れてしまった場合です。一人エッチでは満足する事が出来ずに悶々としてしまうので、期間限定でセフレを作ろうと思ったのです。

セフレ掲示板であれば、セフレを作りたい人だけが集まっているサイトなので比較的セフレも作りやすいと思っていました。
そしてセフレ掲示板を利用する事自体は初めてでしたが、SNSサイトでオフ会をした経験は何度かあります。
自分はSNSサイトでは本名で登録していて、プロフィールには画像も貼り付けています。
本名の方が相手は自分を信頼してくれますし、画像を貼りつけた方が親近感を持ってくれるためです。

実際に本名で登録したところ今は連絡が途絶えていた学生時代の友達と、SNSサイトを通じて再会する事が出来て今では連絡を取りあったり時々飲む仲になりました。
もちろんセフレ掲示板ではさすがに本名で登録するのは不用心ですが、画像は少し加工してアップしています。

いくらセフレで恋愛感情がないといっても、どんな人でもOKという訳ではありませんよね。
画像があれば好みかどうか判断する事が出来ますし、雰囲気も伝えられます。
自分の場合はガタイはいいのですが雰囲気は優しそうと言われる事が多いので、画像を載せる効果はてきめんです。

即アポとまではさすがにいかなくても、1週間程度メールのやり取りをすれば相手は気を許してくれて会う事は可能です。
そして自分の場合はまず先に即アポを求めるわけです。
当然相手は即アポはちょっと無理と断ってきますよね。

そうすると「じゃあ来週なら会える?」と聞く訳です。
相手はすでに一度断ってしまっているので、立て続けに異なるのは申し訳ないという気持ちになりますし、さすがに今夜会うのは無理でも来週ならいいやというふうに思ってくれるためです。

セフレ掲示板の攻略法では焦りは禁物という言葉をよく見かけます。
ですがやはりセフレという性質上セックスがしたい時にすぐに会える相手が欲しい訳ですし、女性の方も面倒な手続きなしに出会いたいと思っている人もいるはずです。
それに女性から積極的には誘いにくいと思うので、男性から積極的に誘ってあげた方がいいですよね。