なにかの雑誌で『彼女と付き合って一ヶ月以内にセックスに誘わない男はあり得ない!』と書いていたのですが…これってアテになりません。というのも、私が付き合っていた彼女は身持ちが堅いのか、全然上手くいかなくて…。

付き合って三週間目くらいに私の自宅で遊んでいて、「家まで来てくれたし、これはセックス確定だろ…」と思って誘ったのですが…抱きついてみると「なにするの!」と怒り出し、相手は帰っていきました。

そのあとはLINEでひたすらお説教されまして、途中で私は嫌気が差し、別れを告げてブロックしました。それからは彼女とも連絡することはなく、「せっかく我慢していたのに、これじゃああんまりだ…」とセフレ掲示板を使ったのです。

これまでは彼女を作ってセックスしようと頑張っていたものの、身持ちの堅い彼女に懲りた私は、もうセックスできるなら誰でも良かったのです。誰でもいいとは言っても「やっぱりそこそこ可愛い子がいいよな…」と思って、セフレ掲示板でもできるだけルックスに優れた子を探しました。

それで見つかったのは、自撮り写真を載せたH(仮名)という女の子でした。Hちゃんは女子大生らしく、メイクも服装もいかにも今風です。自撮り写真もアプリで加工しているのか、無駄に華々しい感じでしたね。

しかし、加工していたとしてもHちゃんは可愛くて、私はすっかりセックスしたくなっていました。それでHちゃんに声をかけたところ、夕飯を奢ることでOKしてもらい、ファミレス前で待ち合わせたのです。

ファミレスの前に立っていたHちゃんは、写真とそこまで差がなく、詐欺写メじゃなくてホッとしました。それに物怖じしない性格なのか、「早く食べましょうよー」と私の腕を引っ張って、早速お店の中へ入ったのです。

食事中もHちゃんは口数が多くて、「ここまで話しているのに、食事も進めるなんて器用だな…」と思いました。今時の女の子はこれくらい当たり前なのかもしれませんが、慣れていない私はHちゃんよりも完食に時間がかかりましたね。

しかしセックスになると、Hちゃんも無駄口は叩きません。それでいて「あっ、そこ、気持ちいい…」と教えてくれるため、愛撫で感じさせるのも楽でした。こういうことをストレートに教えてもらえると、慣れていない男性でも安心ですね。

Hちゃんとはセフレ掲示板で知り合ったので、恋人とは違うのですが…身持ちが堅い女の子も、もうちょっと早めにセックスを許して欲しいですよね。