妻と別れた私は、ずっとセフレ掲示板を使っています。今はバツイチ向けの出会い系やお見合いサイトも結構あるんですが、そういうところは一切使わず、とにかくセフレのみを探しています。というか、妻と別れた男ならみんなそうする…かもしれません。

妻と結婚したとき、性欲旺盛な私は「これでいつでもセックスできる相手が見つかったぞ!」と喜んだのですが…恋人時代は妻も私に気を遣ってセックスに付き合っていたものの、結婚すると「本当はあまりセックスが好きじゃなくて…」と言い出したのです。

すると日にちが経過する毎にセックスの頻度が減っていき、離婚直前には月に1回するかどうかになってました。妻はどうなのか分かりませんが、セックスしない夫婦っていうのは愛情もすごく冷めやすくて、離婚の際は一切もめずに終わりましたよ。

「セックスできないくらいで…」と性欲の弱い男性は言うかもしれませんが、考えてみましょう。妻と結婚すれば、基本的には妻としかセックスできませんよね?そんな唯一のセックス相手が受け入れてくれないとあらば、オナニーに逃げるしかありません。

しかし、本来ならいつでもセックスできる相手がいるのにオナニーしていると、空しさも半端ないです。そんな毎日に耐えられないのは男として当たり前で、私もそうでした。つまり、こんな日々が離婚につながるのは当然なのです。

そう考えると、セフレ掲示板で見つかる女性たちはいいですね。彼女たちはセックスするために男と会うのですから、せっかく会ったのに「実はあまりセックスが好きじゃない…」なんて言われることもありません。

むしろ「セックスが大好き!」という女性がほとんどで、この前見つけたA(仮名)と言うセフレはヤバいですね。このセフレ、私が何も言わないといつまでも腰を振るため、射精して萎えていてもお構いなしです。

その分私が満足する前に終わることはないため、きちんとリードしていれば理想的なセフレです。相手も私のペニスが気に入っているのか、「会えるときはいつでも声をかけてくださいね!」と言っているため、もうオナニーで抜くことはないでしょう。

セフレ掲示板を使えばこういう女性をピンポイントで探せるため、離婚後の男にとってはまさに理想郷です。夫婦生活に疲れた男性も、セックスレスに悩んでいた男性も、掲示板を使ってセックスだけを気軽に楽しみ、毎日をバラ色に染めましょう。

なお、セフレ掲示板にはいろんな男とやりまくる女性が多いので、病気防止のゴムは忘れないでくださいね。